筋トレ読み物
名無し@やきうみん
更新日:2020/04/15

筋トレ界隈はなぜこんなに敷居が高くなったのか?

筋トレ界隈は意識が高すぎる…

TwitterやYoutubeを見ていると、そう感じてしまいます。
自分のようなお気楽筋トレ民はあまり見ず、ガチな人ばかり。
その中でも、特に敷居を高くしているのが食事かなと思います。

1、焼飯にビールとか載せられない

筋トレ民らしい食事じゃないと叩かれて無視されそうで怖い。

自分からすると、筋トレ界隈の食事は異常だと感じます。
写真で見る限りはあまりにも栄養が偏っていて、不健康そう。
低糖質、低脂質、高タンパクを追求しすぎです。

ボディビルダーならわかる。
骨と筋肉しかないようなボディにしないといけないので、食事もそうなる。
しかし、普通のおっちゃんがそこまでせんでもええやろ、と…

どちらかというと、筋トレではなくダイエットになってる。

2、炭水化物は太るだけで悪という風潮がある

米だけでデカくなった!と言う人もいるけど、空気読んで謙虚にしてる気がする。

いや、学生の頃はみんな炭水化物メインでマッチョになってるはずです。
野球部とかラグビー部はご飯おかわり3杯!でみんなムッキムキ。
マッチョになるのに低糖質高タンパクにする必要は無いのは明らか。

いつの間にこんな食事になったの?と不思議なくらいです。
おそらく、ボディビルダーの食事を真似しているのだと思う。
激しい運動をしない大人が引き締まったマッチョになるには、その必要がある。

「運動しないでナイスバディ」になるには低糖質が良いと思いますが、
ただマッチョになりたい筋トレ民はがやるべきではないと考えます
どうしても栄養が偏る。

3、太らなければいいだけの話し

いくらおっさんでも、間食せず腹いっぱい食べない限り太らない。

と言う自分は少し太っていますが、間食して腹いっぱい食べているからです。
当然ながら脂肪と筋肉が増えていき、ゴツくなる。
ちょっとダイエットすれば見事な細マッチョになるだろう。

そう、別にこんな食生活でも筋肉は十分に付く。
パワーをつけるだけならば普通の食事で良いのである。
そして、多少は太るくらい栄養バッチリの方が良いとは思う。
できるのであれば増量からの減量がベストだろう。

ダイエットと筋トレの両立ってけっこう難しい。
どうしても食事が極端になってしまい、「筋トレの食事ってアレでしょ…」となる。

多少太っても、ダイエットすればすぐ痩せられます。
たくさん食べてたくさん筋トレして、そんな「楽しい雰囲気の筋トレ」になってほしいな。

筋トレは流行っていますが、昔よりイメージが悪くなっているよう思います。
その根源が食事だと思う。

頼むから、筋トレ好きのおっちゃんは普通に食べよう…
プロテインで乾杯とか嫌よ絶対っ

読み物ランダム
リンク
Copyright (c) 筋トレ読み物 All Rights Reserved.