筋トレ読み物
名無し@やきうみん
更新日:2020/04/11

マッチョよ、なんだその歩き方は!!

だらだら歩くマッチョよ

歩くという動作はけっこう人それぞれ。
ほとんどの人は「楽」を意識して歩いています。
あぁ!もったいない!もったいないのだ!

1、足首を使って歩くべし

足首で蹴って歩くと、ふくらはぎの筋肉を使う。

結果的に早歩きになりますが、蹴りを意識するとふくらはぎに効きます。
これは全力で走る時によく使う筋肉。
歩きで鍛えておくと、転倒防止にもなる。

ふくらはぎは筋トレでは鍛えにくいので、是非今日からは足首で蹴って歩こう。
筋トレ民なら歩くのが快感になるはずだ。筋肉痛はいいぞ。

2、坂道こそ全力で歩くべし

坂道はスクワットと同じ。

坂道こそ速度を上げて歩くべし。
スクワットをサボっていると太ももが悲鳴をあげるはずだ。
ふくらはぎもさらに効くし、気持ちが良い。

問題は夏だと汗だくになることだろう。
しかし、マッチョはそんなことを気にしてはいけない。

3、とにかく全力で歩くべし

競歩と思って限界の早歩きをするのだ。

ただ歩くだけより10倍くらいきつい。
平坦な道ですら太ももが効いてくるくらいにきつい。
お尻も筋肉痛になるぞ。

総合的には、歩く動作の方がスクワットより良い気がします。
意識しないとあまり筋トレにならないですが、意識すると最高の筋トレになる。
だから、だらだら歩くのはもったいないのだ。

そして、浮いた時間で筋トレだ!

国民全員が早歩きをすれば足腰が格段に強くなり、
高齢になっても元気に歩く明るい社会になるのではと思う。
筋トレを勧めるよりもはるかに有効だと自分は思います。

健康マッチョは見本となり早歩きを推進していきたい。

読み物ランダム
プロフィール

管理人:名無し@やきうみん
今は自宅筋トレ民。プロテイン飲まない派。
お酒好きのお気楽です。

当サイトについて

リンク
Copyright (c) 筋トレ読み物 All Rights Reserved.