筋トレ読み物
名無し@やきうみん
更新日:2020/04/10

初心者が筋トレを成功させるために重要となる3つの変態要素

終わりなき戦いではあるけども

筋トレに終わりがあるなんて思っているマッチョはいないだろう。
常に鏡の前の自分にダメ出しをしているものだ。
なんだその胸は!クソっ!

しかしながら、その段階になれば成功したと言える。
自分なりに成功への道を語っていきたい。

1、目指すべき姿を決めるべし

筋トレが続く人は目標となる体がある。
男なら誰もが理想の女と理想のマッチョをもっているはずだ。

俺もこんなイケメンマッチョになりたい!
そう思って一歩一歩地道に鍛えていくものです。
残念ながらイケメンにはなれない人が続出するものですが、
諦めなければ必ずマッチョにはなれる。

太くなった腕を見てにやけるダンディー。
周りが引くくらいにならないと、筋トレの継続=成功は難しいかなと思います。

1か月後には自分の胸を揉んで喜んでいるはずだ。

2、3日に1回は全身筋肉痛になるべし

筋肉痛が消えるのはおおよそ3日後。
筋トレを思い切りできる幸せの日だ。

軽い筋肉痛なら2日で消えますが、頑張り過ぎた場合は3日かかる。
無くなったらまた全身筋肉痛。これの繰り返しでゴツくなる。
どうにかしてこれを続ける自虐変態にならないといけない。

よほどのゴリマッチョでない限り、自宅トレでも十分可能だと思います。
ダンベルさえあれば根性でなんとかなる。
初心者の場合はジムは必須ではないのだ。

辛くて泣きそうになるかもしれないが、やれば絶対にムキムキになる。
苦しんで喜ぶ変態、それがマッチョ……

※毎日鍛える部位を変えるのが理想とは思いますが、
最初は気が乗っている時にやりまくるのが良いと思うのです。

3、筋トレを習慣にするべし

筋肉痛があっても軽めの筋トレは良いと思う。
人生、好きなことは毎日やっていい。

筋トレはまず習慣にすることが大事なので、
息をするかのようにダンベルを持ちたいところです。
テレビを見ながらとか、歩きダンベルとか、そんなレベルでも良い。

「気付いたら筋トレをしている」となれば成功にかなり近づく。
こうなると「つらい」とは思わなくなり、逆に快感に変わっているだろう。
早くこの感覚に麻痺させるべく、毎日やって洗脳させるのだ。

そう、最初に鍛えるのは頭だ。

筋トレはなんか難しそうに思えるものですが、
実際のところはこの3つさえやればムキムキになる。
もちろん、食事がしっかりしていればなお良し。

「全身筋肉痛」というところがポイントで、
続けていくとだんだん難易度が上がってきます。
ここを工夫していくのが楽しいところです。

よし、今から鏡を見ながらダンベルを持ってニヤニヤするのだ!

読み物ランダム
プロフィール

管理人:名無し@やきうみん
今は自宅筋トレ民。プロテイン飲まない派。
お酒好きのお気楽です。

当サイトについて

リンク
Copyright (c) 筋トレ読み物 All Rights Reserved.